特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会

3月6日の上映会は、新型コロナウイルスの感染症拡大防止対策を講じた上で開催いたします。

TOMOSHIBIプロジェクト

東日本大震災からまもなく10年。
思い出してみてください。みなさんはどこで、何をして過ごしていましたか?
あの日、あの時、そしてその後には、一人ひとりにそれぞれの物語があります。

 

震災から9年となった2020年、東日本大震災以降多くの方が訪れている岩手県大槌町の “とある電話ボックス”をモチーフにした映画が製作されました。
震災を忘れないために、そして伝えるために、その映画の上映会を静岡県内で実施したい!

 

静岡県ボランティア協会では、上映会を実施するため、
静岡市のふるさと納税を活用して資金の寄附を募ることとなりました。
みなさまの温かいご支援をお願いいたします。 
ご支援ありがとうございました。終了しました。

 
TOMOSHIBIプロジェクトとは→
定員になりましたので受付は、終了しました。ありがとうございました。

ご支援ありがとうございました。終了しました。

シトラスリボンプロジェクトとは          
コロナ禍においても誰もが心から暮らしやすい街づくりを目指して愛媛県の有志(愛媛大学教授ら)が立ち上げたプロジェクト。コロナ禍による差別や偏見をなくし、「地域」「家庭」「職場(または学校)」を表す三つ輪のリボンを身につけることで思いやりと優しさの気持ちを意思表示する運動。  
※プロジェクトのサイトは→ LinkIcon こちら

誰もが安心して暮らせる社会を目指して。

社会の様々な問題や課題に対し、市民自らが主体となって取り組むボランティア活動・市民活動を推進するため、1977年に誕生しました。
 設立して42年、個人やグループ、学校、企業、行政などの橋渡しをし、個々の力をさらに大きな力へと変えていく”中間支援機関”として様々な事業に取り組んでいます。 

開所時間について:現在、土・日曜日は開所しておりません。ご不便おかけしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

①協会概要 

②理事・役員

 

③理事長挨拶

④事業報告書

 

会員・サポーター募集

 

⑥ご寄付のお願い

 

⑦所在地

 

⑧定款

 

 

”中間支援機関”として様々な事業に取り組んでいます。

サマーショートボランティア活動計画

海外でのボランティア活動に学ぶ高校生スタデイツアーINアジア

各地の地震・豪雨災害支援活動

「ケアする人のケア」を学ぶ会

静岡県ボランティア研究集会

静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練 

 

大型リフトバスの運行

「ケアする人のケア」を学ぶ会2020

「ガウン・エプロンづくりボランティアさん募集」

「切手きりボランティアさん」募集

ファシリテーション講座2020

 

「静岡市番町市民活動センター」のご案内

静岡市番町市民活動センターは、NPO活動や市民活動を行う個人や団体をサポートする施設で、静岡市が設置して、指定管理者(静岡県ボランティア協会)が運営する公設民営の施設です。→ LinkIcon 番町市民活動センターのホームページへリンク

協会が入手した、ボランティア・市民活動に関係する、情報です。
当ページに掲載を希望される場合は、協会までご連絡のうえ申込みしてください。

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

[%lead%]


 

助成金情報/協会が入手した助成金・表彰・作品募集の情報です

協会が入手した講座・イベント・セミナー情報

協会に依頼のあったボランティア募集情報

~ウィッグの贈り物で広がる輪~

~静岡県共同募金会~

~静岡県地震防災センター~

~新型コロナウィルス避難生活お役立ちサポートブック~

~SOftBank「つながる募金」はじめました~

 

お問い合わせフォーム
必要な項目をご記入の上、「記入内容を確認」ボタンをクリックしてください。