INFORMATION

助成金・表彰・講座・イベント情報

ふじのくにNPO助成金情報→

募集中 

実施団体:(公財) 住友生命健康財団
締切:9月21日(木)

助成対象プロジェクト:
助成の対象となるプロジェクトの枠組みは、次の2種類です。
【一般】
地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながるコミュニティスポーツ   
【特定】
心身の障がいや長期療養などにより社会参加が困難な状況にある人と共に楽しめるコミュニティスポーツ
助成種別
【チャレンジコース】
地域におけるコミュニティスポーツのチャレンジと、その後の自立・発展
をめざすもの
・助成期間1年間(2024年4月1日~2025年3月31日)
・助成金額は1件あたり50万円以下(1年間分)
・助成件数は16件程度
【アドバンスコース】
地域を超えたコミュニティスポーツの展開や、特定の地域におけるコミュ
ニティスポーツの深化をめざすもの
・助成期間2年間(2024年4月1日~2026年3月31日)
・助成金額は1件あたり300万円以下(2年間合計)
・助成件数は4件程度
応募方法
応募用紙は住友生命健康財団のホームページ(https://skzaidan.or.jp/sports_grant/)よりダウンロードしてください。
②住友生命健康財団ホームページの「応募受付」ボタンから「応募受付ページ」にアクセスし、応募するコースの「受付フォーム」にお入りください。
問い合わせ先
公益財団法人 住友生命健康財団 
〒160-0003
東京都新宿区四谷本塩町4-41 住友生命四谷ビル6F
TEL 03-5925-8660 

実施団体:(社福)静岡県社会福祉協議会
締切:9月29日

対象
無料または低額な料金で地域の子どもを対象に行う活動
食事の提供
学習習慣の定着、基礎的な学力向上のための自主学習の支援
自由に遊び、くつろぐことができる場の提供
その他、子ども同士または地域住民との交流等を行う場の提供
助成額
最大10万円
期限
9月29日
申請
申請書類をダウンロード
http://shizuoka-wel.jp
問合せ
静岡県社会福祉協議会
tel:054-254-5224

実施団体:(公財)SOMPO福祉財団
締切:10月6日(金)

対象
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人
金額
1団体30万円
申請
SOMPO福祉財団ホームぺージの申込フォームより
https://www.sompo-wf.org
締切
10月6日(金)17時
問合せ
(公財)SOMPO福祉財団
TEL:03-3349-9570

実施団体:(一財)セブンーイレブン記念財団
締切:未来へつなごう助成(10/10),地域美化助成(10/5),活動助成・NPO基盤強化助成(10/31)

未来へつなごう助成
趣旨
地域の環境課題解決のために活動する大学生・大学院生の取り組みを1年間支援します。
助成金額:1団体あたり最大30万円(最大30団体)
 
地域美化助成
ごみのない、緑と花咲く街並みをつくる活動を1年間支援します。
助成金額:1団体あたり最大50万円
 
活動助成
趣旨
自然環境保護や生物多様性の保全、気候変動対策、体験型の環境学習など、市民が主体となって行う環境活動を1年間支援します。
助成金額:1団体あたり最大100万円
 
NPO基盤強化助成
趣旨
地域の課題解決のために行う革新的かつ持続可能な自主事業の構築・確率をめざすNPO法人に対し、事業資金・専従職員の人件費・事務所家賃を原則3年間支援します。
助成金額:1団体あたり最大400万円(原則3年間最大で総額1200万円の継続助成)
 
応募受付期間
未来へつなごう助成 9月20~10月10日(火)当日消印有効
地域美化助成 9月15日(金)~10月5日(木)当日消印有効
活動助成・NPO基盤強化助成 10月11日(水)~10月31日(火)当日消印有効
 
応募方法
Web申請
https://7midori.yoshida-p.net/
手続き申請
FAX:03-3261-2513
 
お問合せ
一般財団法人セブンーイレブン記念財団 環境市民活動助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL:03-6238-3872 FAX:03-3261-2513
URL:https://www.7midori.org
E-mail:oubo.24@7midori.org

実施団体名:TOTO株式会社
締切:2023年10月13日 

主旨
・国内
地域の水とくらしの関係を見直し、再生することを目指した創造的な取り組みを支援
対象
活動内容:
地域の水環境や生物多様性の保全・再生につながる実践活動
スタートアップ・ステップアップをめざす市民団体の活動
活動地域:日本国内
【助成金額】
1件あたり、上限80万円/年×最長3年(最大240万円)
・海外
地域および地球規模での社会的課題の解決を目指した創造的な取り組みを支援
活動地域:海外
【助成金額】
1件あたり、上限なし(目安300万円程度)
1.下記の方法で応募書を入手してください。
●TOTO ホームページからダウンロード
https://jp.toto.com/company/csr/mizukikin/spirit/thought/
2.応募書(所定の書式)のすべての項目にご記入ください。
記入の際には記入もれや記入ミスがないことを確認してください。
※特に金額の誤りにご注意ください。
3.前年度の決算書、活動場所が分かる地図や写真も添付してください。
4.電子媒体(電子メール)にて提出してください。
送付先:mizukikin@jp.toto.com
お問い合わせ先
TOTO株式会社 総務本部 総務部 総務第一グループ
〒802-8601 北九州市小倉北区中島2-1-1
Eメール:mizukikin@jp.toto.com
TEL:093-951-2224

実施団体:静岡県健康福祉部 こども家庭課 ひとり親支援班
締切:10月31日 ※郵送の場合は当日消印有効

食材費等の物価高騰に伴う子ども食堂の負担軽減のため、継続して運営している子ども食堂に対して、支援金を交付します。
【支援金の額】
A. 開催回数(令和5年4月1日から9月30日まで):合計24回以上(平均:月4回以上) 交付額:5万円
B. 開催回数:合計12回以上24回未満(平均:月2回以上4回未満) 交付額:3万円
C. 開催回数:合計3回以上12回未満(平均:2か月に1回以上月2回未満) 交付額:1万5千円
提出書類を、静岡県こども家庭課までメール、郵送又は持参してください。
【提出書類(各 1 部)】
ア 交付申請書(請求書)(静岡県子ども食堂物価高騰対策支援金交付要綱 様式第1号)
イ 誓約書(別紙を含む)( 〃 様式第2号)
◎交付要綱、申請様式等は、県こども家庭課ホームページからダウンロードできます。
https://www.pref.shizuoka.jp/kodomokyoiku/kodomokosodate/1040717/1049537.html
◎必要に応じて、参考書類の追加提出を求める場合があります。
お問い合わせ先
静岡県健康福祉部 こども家庭課 ひとり親支援班
〒420-8601静岡市葵区追手町9-6
電話 : 054(221)2365
ファクス : 054(221)3521
Eメール : kokatei@pref.shizuoka.lg.jp

公益財団法人キリン福祉財団
締切:10月31日

助成対象
(1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの
(2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの
(3)障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
障害のある人や困りごとを抱える人・それらを支える人(病気や困りごとを抱える
人の介護者や応援者も含みます)が主体となって実施する活動地域やコミュニティの障害のある人や困りごとを抱える人・支える人を元気にする
活動を応援
(4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの
   既存の自治活動やお祭りから一歩進んだまちづくり、新たなつながりを創りだし地域やコミュニティを元気にする活動、共生社会を創る活動、災害復興、公衆衛生などの活動を応援
助成金額
1件(一団体)あたりの上限額は30万円です(プログラム助成総額4500万円
申込受付期間
令和5年9月4日(月)~10月31日(火) 当日消印有効 
申込方法
申込書に必要事項を記入の上、捺印した正本1部を当財団宛に郵送
申込書類一式は、当財団のホームページ(https://foundation.kirinholdings.com/)
からダウンロードできます
【お問合せ先 】
公益財団法人キリン福祉財団 事務局(北村・年代)
Tel:03-6837-7013 Fax:03-5343-1093 
Eメール:fukushizaidan@kirin.co.jp
ホームページ:https://foundation.kirinholdings.com/

実施団体:公益財団法人キリン福祉財団
締切:10月31日

助成対象
障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボ
ランティア活動を、長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または
活動しようと考えている次のような団体に対して助成します。
※ここでの「ボランティア活動」は、自発的・自主的・利他的に行われる無償の活動を指します。
(1)障害者の福祉向上に関わるもの
(2)高齢者の福祉向上に関わるもの
(3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの
(4)地域社会の福祉向上に関わるもの
上記の、社会課題・問題を直接解決するための取り組み、啓発活動、政策提言やアドボカシー、ネットワークの構築・拡大、組織強化、人材の育成、技術や技法の研究、実践のための調
査や研究モデル化、生活環境をより良いものにするための保全・保護活動、など
助成金額
1件(一団体)あたりの上限額は100万円(プログラム助成総額500万円)
申し込み受付期間
令和5年9月4日(月)~10月31日(火) 当日消印有効 
申し込み方法
申込書に必要事項を記入の上、捺印した正本1部を当財団宛に郵送下さい。
申し込み書類一式は、当財団のホームページ(https://foundation.kirinholdings.com/)
からダウンロードできます
【お問合せ先】
公益財団法人キリン福祉財団 事務局(北村・年代)
Tel:03-6837-7013 Fax:03-5343-1093 
Eメール:fukushizaidan@kirin.co.jp
ホームページ:https://foundation.kirinholdings.com/

実施団体:公益財団法人SOMPO環境財団
締切:10月31日

<活動テーマ>
自然保護
森林・緑地、河川・湖沼・海洋などの環境保護に取り組むプロジェクト
生態系保全
希少種の保全や生物多様性の向上を目指すプロジェクト
ごみ問題
ごみの減少や資源の有効活用、リサイクルを促進するプロジェクト
気候・エネルギー
再生可能エネルギーの普及や、脱炭素社会の実現に向けて活動するプロジェクト
<アプローチ方法>
環境教育
体験活動や出前授業の実施、教材の作成、セミナーや展覧会の開催など
調査・研究
データの収集・分析や新しい環境技術の開発、それらに基づく政策提言など
地域活動
住民参加型のイベントや環境意識向上を促進する啓発活動など
締切:2023年10月31日(火)
助成金額
1プロジェクトにつき20万円を上限とします。(10団体程度、総額200万円を予定)
助成申請書に以下の書類を同封のうえ郵送(当日消印有効) でお申し込みください。
申請書の書式は、下記のリンクからダウンロードしてください。
https://www.sompo-ef.org/project/project.html
お問い合わせはこちら
公益財団法人SOMPO環境財団
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
電話03-3349-4614
FAX03-3348-8140

実施団体名:日本郵便株式会社
締切:11月02日 当日消印有効

助成制度名
2024年度日本郵便年賀寄付金助成金
募集時期
募集中 2023年09月11日~2023年11月02日 当日消印有効
対象事業
事業プロジェクト, 施設・設備
内容/対象
年賀寄付金の目的は、地域や社会の課題解決に取り組む団体を支援することです。
時代の移り変わりに伴い寄付の配分対象となる事業範囲が拡大されながら、さまざまな活動を通して地域に役立っています。
年賀寄付金は、お客さまにご購入いただいた寄付金付「年賀はがき・年賀切手」の販売金額に含まれており、集まった寄付金は、一旦、日本郵便がお預かりし、非営利の活動団体への配分を通じて、地域の貢献活動に活かされています。
【申請可能事業】
申請可能事業は、お年玉付郵便葉書等に関する法律に規定された 10 の事業のいずれかに該当し、 かつ、申請法人の定款または寄付行為に基づいて行う事業とします。
・非常災害時の被災者の救助・災害の予防
・文化財の保護
・社会福祉の増進
・交通事故、水難の救助・防止
・地球環境の保全
・海外の地域からの留学生、研修生の援護
・原子爆弾の被爆者の治療その他の援助
・がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の予防
・青少年健全育成のための社会教育
・健康の保持増進を図るためにするスポーツ振興
日本国内で実施される事業を対象とし、海外で実施される事業は除きます。
また、海外活動を行う団体が国内で行う啓発事業などは、国内で行われる事業として対象とします。
【助成分野】
一般枠
●活動・一般プログラム:公益活動を行う団体の福祉・人材育成・普及啓発・イベント または新規事業を支援
●活動・チャレンジプログラム(※):公益活動を行う団体の福祉・人材育成・普及啓発・イベント ~50 万円まで または新規事業を支援
(※)活動・チャレンジプログラムは、新規事業の企画、調査、試行を経て継続事業運営に入っていくステップを支援する ことにより、社会に先駆的事業が育ち、配分のすそ野が広がるこ
とを企図しています。そのため、毎年度の申請と 審査を条件として 4 年間継続して配分を受けることが可能となっています。4 年間継続せずに単年度で完了する ことや、途中の年度から「活動・一般プログラム」としてより大きな事業を申請することも可能です。
●施設改修:公益活動を行う団体の事業をより効率的・効果的に実施するために必要な施設の改修などを支援
●機器購入:公益活動を行う団体の事業をより効率的・効果的に実施するために必要な車両以外の機器の購入を支援
●車両購入:公益活動を行う団体の事業をより効率的・効果的に実施するために車両の購入を支援
特別枠
東日本大震災、令和元年台風 19 号および令和2年7月豪雨 の被災者救助・予防(復興)
活動・施設・機器・車両の区分はありません。
【助成期間】
2024年4月1日(配分決定後)~2025年3月31日
【申請可能額 】
活動・チャレンジ以外:上限500万円/件
活動・チャレンジ:上限50万円/件
【申請可能団体】
一般枠:社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、 公益社団法人、公益財団法人または特定非営利活動法人(NPO法人)
特別枠:一般枠配分団体に加え、営利を目的としない法人(例:生協法人、学校法人など)
1.申請可能団体は上記表に掲げる法人であること。
2.申請時直近の決算時において法人登記後1年以上が経過し、かつ、過去1年間を期間とする年度決算書が確定している法人であること。
3.法令に定める事業報告書などの作成、提出など、法令上法人として求められる義務を順守 していること。
応募制限
応募方法
日本郵便Webサイト内にある「申請入力フォーム」から申請していただきます。
申請はWeb申請のみで、郵送では受付けておりません。
※申請前に、必ず「2024年度年賀寄付金助成金申請ガイド(申請要領)」をお読みください。
【申請入力フォームへの入力】
①日本郵便Webサイト「年賀寄付金による社会貢献事業助成」( https://www.post.japanpost.jp/kifu/ )にアクセス
②年賀寄付金による社会貢献事業助成の右側バナー「助成の申請について」の2024年度年賀寄付金配分事業のページから「申請入力フォーム」に入る
③申請入力フォームに必要事項を入力、関係書類(定款等)をアップロードし、送信
④入力完了した申請内容をダウンロードし、保存
【意見書の取得】
入力した申請内容をもって、配分申請する事業を所管する大臣または都道府県知事などに意見書の作成を依頼
【申請関係書類の郵送(2点)】
・配分申請する事業を所管する大臣または都道府県知事などの意見書(原本)
・郵便はがき
【助成金説明会及び事前相談】
全国各地またはオンライン等で助成金説明会を実施予定です。
日時等決定次第Webサイト内に掲載いたします。
【申請に当たっての注意事項】
意見書の取得には2週間程度要する場合があるので、早めに対応してください。
選考方法
審査方法申請事業に期待する項目及び定量的条件の配慮を踏まえて総合的に判断し、社外有識者による審査委員会において審査の上決定します。
決定時期
配分決定時期:2024年3月末(予定) 通知方法:採否結果を書面又はメールにてお知らせするとともに、配分団体名、代表者名、住所、事業概要、配分額などを当社Webサイトなどで公表
お問い合わせ先
〒100-8792
東京都千代田区大手町二丁目3番1号
大手町プレイスウエストタワー
日本郵便株式会社 総務室内
年賀寄付金事務局 宛
電話:03-3477-0567
(受付時間:平日 10 時~12 時および 13 時~17 時)
電話によるお問い合わせは、つながりにくいため、お問い合わせフォームをご利用ください。
関連URL
お問い合わせフォーム:https://www.post.japanpost.jp/question/contact_us/csrmail.html
https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/r050831_01.html

実施団体:公益財団法人あしたの日本を創る協会
締切:11月30日(木)

近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか?
生活学校の趣旨に賛同し、参加を希望する地域活動団体の募集を行い、当協会から活動経費の助成を行います。
【対象団体】
(①及び②の両方に該当する団体)
①身近な地域や暮らしの課題解決に取り組む地域活動団体
②全国の生活学校が連携して行う全国運動に参加する意向のある団体
【助成金額】
(①及び②の両方を助成します)
①生活学校への参加 6万円(初年度3万円、2年目3万円)
②全国運動への参加 上限5万円(現在のテーマは「食を通じた子どもの居場所づくり」)
応募方法
【申請書の入手方法】
まずは、下記問い合わせ先(ashita@ashita.or.jp)までメールでご連絡のうえ、申請書をお取り寄せください。
【申請方法】
次の書類を合わせてメールでご提出ください。
①申請書(所定の書式に必要事項を記入)
②活動の様子がわかる会報または資料等(A4サイズ1~2枚程度)
お問い合わせ先
公益財団法人あしたの日本を創る協会 生活学校募集係
〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-7 大成堂ビル4階
TEL03-6240-0778 FAX03-6240-0779
E-mail:ashita@ashita.or.jp
http://www.ashita.or.jp/sg2.htm

実施団体:静岡県(美しく豊かな静岡の海を未来につなぐ会/静岡県河川協会/静岡県環境衛生自治推進協会連合会)
締切:11月30日(木)予算上限に到達次第受付終了

対象経費
トング、軍手、ごみ袋、消毒液、ごみ処分費、水中清掃用具、草刈り道具、環境学習器具(清掃を同時に行う場合に限る)
交付条件
1.清掃活動に対し、県の支援制度を活用していないこと
2.清掃活動を行う人数は5人以上であること
3.補助申請は1団体につき1回かぎり
補助額
森・川・海等で団体・NPO・企業等が取り組むプラスチックごみ等の清掃活動に要する経費(対象経費の金額を上限10万円まで補助)
申請受付期間
令和5年11月30日(木)予算がなくなり次第終了
申請様式ダウンロード
https://www.pref.shizuoka.jp/kurashikankyo/recycle/1040876/1017770.html
問合せ

美しく豊かな静岡の海を未来につなぐ会
TEL:054-340-1800

静岡県河川協会
TEL:054-221-3032
森・その他
静岡県環境衛生自治推進協会連合会
TEL:054-221-3349
静岡県 くらし・環境部環境局廃棄物リサイクル課
TEL:054-221-3349

実施団体:(公財)日本生命財団
締切:11月14日 

【対象活動】
次代をになう児童・少年が健やかに育っていくために、定期的に継続して行っている次のような活動を対象とします。
1.自然と親しむ活動
 ・野外活動、自然体験活動
 ・自然観察、天体観測、自然・森林の保護活動
 ・野外活動を通してのジュニアリーダー育成活動
2.異年齢・異世代交流活動
 ・異年齢集団の交流活動
 ・スポーツ活動、芸術活動
 ・郷土文化芸能の保存伝承活動
3.子育て支援活動★
 ・子育てサークル活動
 ・子育て支援ネットワーク活動
 ・地域に根ざした文庫、読み聞かせ、人形劇活動
 ・児童少年の居場所づくり支援活動
 ・子ども食堂、学習支援活動(フリースクールを除く)
4.療育支援活動★
 ・障がいのある子どもたちの療育支援活動
 ・ノーマライゼーション推進活動
5.フリースクール活動★
 ・フリースクール運営活動(不登校の小中学生、高校生を対象とした活動)
★がついた3分野は特に積極的に募集しております。
【助成内容】
活動に常時・直接必要な物品を助成します。
助成金額は次のとおりです。
1団体 30万円~60万円(物品購入資金助成)
・物品購入総額が60万円を超える場合は、物品購入総額に占める申請額の割合が6割以上であることが必要です。
・物品購入総額と助成金額との差額は、自己資金からご負担いただくことになります。
【対象物品】
助成対象活動を継続的に展開するにあたって、その活動になくてはならない直接活用物品で、子どもたち自らが主体的・継続的に共有して活用する物品とします。
ただし、上記に準じ、対象活動を安全・円滑に実施するために必要な物品も対象とします。
応募方法
書類提出先:静岡県健康福祉部こども未来局こども未来課
郵送も可能ですが、押印不要なので、できる限り電子で御提出いただきたいです。
お問い合わせ先
静岡県健康福祉部こども未来局こども未来課
〒420-8601
静岡市葵区追手町9-6
TEL:054-221-2928 FAX:054-221-3521
メール:kodomo-m@pref.shizuoka.lg.jp
https://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/jidou/02.html

実施団体:独立行政法人  国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金
締切:11月21日(火)17時締切

対象
自然の中でのキャンプや科学実験教室などの体験活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動への支援
助成の額
全国規模 600万円
都道府県規模 200万円
市区町村規模 100万円
申請
電子申請システムのみ
https://yumekikin.niye.go.jp
お問い合わせはこちら
独立行政法人  国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金
TEL:0120-579081
E-mail:yume@niye.go.jp

実施団体:(公財)JKA
締切:12月08日 17:00書類必着

【対象となる経費及び補助金上限額】
車両本体価格、特別装備、盗難防止装置、カーナビ、ドライブレコーダー及びJKA指定の補助標識の表示に係わる経費(消費税含む)が対象です。
応募方法
インターネット申請期間:2023年7月3日(月)10:00~12月1日(金)15:00
書類必着期限:2023年12月8日(金)17:00
※インターネット申請に必要となる「事業者フロントでの事業者登録」は11月30日(木)15:00締切でございます。
【申請方法】
申請には「インターネット申請」と「書類の郵送」の両方が必要となります。
お問い合わせ先
〒108-8206
東京都港区港南1丁目2番70号
品川シーズンテラス25階
公益財団法人JKA 補助事業部
HP:https://hojo.keirin-autorace.or.jp/

実施団体:(公財)JKA
締切:12月08日 17:00書類必着

リハビリ機器、特殊浴槽、見守り支援システム(ナースコール除く)、介護ロボット(移乗介助、移動支援)、その他介護機器(介護リフト、座面昇降機能付車いす、モジュール型車いす等)
②事業費総額
100万円以上であること。
【補助率及び補助金上限額】
補助率:3/4
補助金上限額:750万円
応募方法
インターネット申請期間:2023年7月3日(月)10:00~12月1日(金)15:00
書類必着期限:2023年12月8日(金)17:00
※インターネット申請に必要となる「事業者フロントでの事業者登録」は11月30日(木)15:00締切でございます。
【申請方法】
申請には「インターネット申請」と「書類の郵送」の両方が必要となります。
お問い合わせ先
〒108-8206
東京都港区港南1丁目2番70号
品川シーズンテラス25階
公益財団法人JKA 補助事業部
HP:https://hojo.keirin-autorace.or.jp/
 

実施団体:静岡県教育委員会社会教育課
締切:予算上限に到達次第受付終了

補助内容
小・中学生を対象にした宿泊、体験活動
補助対象
地域の民間団体
PTA、こども会、行政などによって組織される実行委員会や青少年団体など地域住民等により組織される団体が対象です。
補助額
最大6万円
問合せ
静岡県教育委員会社会教育課
TEL:054-221-3115
詳しくは LinkIcon しずおか寺子屋をご覧ください。