ふるさと応援寄附金等によるNPO等指定寄附事業が始まりました! 

東日本大震災を忘れない!「TOMOSHIBIプロジェクト」

未曽有の災害によって多くの方がなくなり、現在も行方不明の方がいます。大切な人の死を受け入れられずに暮らしている人がいます。
一緒にいることが当たり前だった「あの人」ともう一度話がしたい、さよならを伝えたい・・・・。そんな思いから生まれた電話ボックスが東日本大震災で被災した岩手県大槌町にあります。

 

 

静岡県ボランティア協会は、天国に繋がる電話をモチーフにした映画、「風の電話」の”上映会とつどい”を2021年に企画しています。

この”上映会とつどい”の企画
「TOMOSHIBIプロジェクト」
を実現するための「ご寄付」をいただけませんでしょうか。

ご寄付の方法は、「ふるさと納税」で、 ご負担金は、2.000円です。

ご寄付の方法は、「ふるさと納税」!
ご負担金は、2.000円です。
ふるさと納税に、あなたが応援したいNPOに寄付ができる仕組みがあります。
ふるさと納税の寄付金は税金の還付・控除が受けられます。
手続きをすると、最終的な実質自己負担額は2,000円のみ! 

 例えば30.000円を寄付した場合、下図のように、28.000円が翌年の住民税から控除されます。つまり実質2.000円の負担でNPOを応援することができます。
(控除対象となる寄付上限額が、30.000円を超える寄付者の場合)

自営業の方や、法人、公的年金のみを受給し生活している方でも問題なく利用できます。(静岡市外にお住みの方も利用できます)
控除が受けられる上限の寄付金額(実質負担2,000円でできる上限の寄付金額)は、現状納めている税金によって異なるため、個人個人で異なります。
(控除上限額を調べるには、下記の7番を参照してください。)

 

静岡市では、クラウドファンディングの使途メニューへのご寄付につきましては、返礼品贈呈は行っておりません。※返礼品はお送りできませんが、寄付控除は受けられます。

 

ご寄付をするには、
1 インターネットからの寄附お申込
2  紙の納付書による寄附お申込  

1 インターネットからの寄附お申込
 
寄附はこちら

(外部サイト”ふるさと納税クラウドファンディング”)からお願いします。
※さとふるの会員登録が必要です。

 
インターネット申込みでお選びいただけるお支払い方法は、次の3つです。
 (1)インターネットを利用したクレジットカード決済
  (申込完了後、決済登録画面でクレジットカード番号等を入力することでお支払いができます。)
 (2)コンビニ支払い
  (申込完了後に表示される受付番号をもとに、コンビニエンスストア店舗の端末でお支払いができます。)
 (3)Pay-easy決済
  (金融機関ATMやインターネットバンキング、モバイルバンキングを利用して支払うことができます。) 
  


 

2|紙の納付書による寄附お申込
 

専用申込書に必要事項を記入の上、下記担当部署あて郵送、FAX、またはメールでの送信によりお申込みください。
お申込書受領後、金融機関窓口でお支払いいただく納付書をお送りしますので、最寄りの取り扱い金融機関にてお支払いください。
法人・団体の方からの寄附も受け付けています。
(お申込みから納付書の発送まで、1~2週間程度のお時間をいただいております。予めご了承ください。)

 

申込書ダウンロード


≪申込書様式≫個人の方
LinkIcon000862326.pdf(市外在住者様)(PDF版)
LinkIcon000862327.pdf(市外在住者様)(PDF版)
LinkIcon000862328.xlsx(市外在住者様)(Excel版・記入例つき)
・寄付申込書(市内在住者様)(PDF版)
・申込書記入例(市内在住者様)(PDF版)
・寄付申込書(市内在住者様)(Excel版・記入例つき)

≪申込書様式≫法人・団体の方
・寄付申込書(団体・法人様)(PDF版)
・申込書記入例(団体・法人様)(PDF版)
・寄付申込書(団体・法人様)(Excel版・記入例つき)
 
 

お問い合わせ先 

静岡市 市民局 市民自治推進課 市民協働促進係
所在地:静岡庁舎新館15階
電話:054-221-1372
ファクス:054-221-1538
 


 
 

寄付控除のお手続き
①確定申告を行う 
②ワンストップ特例制度を利用する

 

①確定申告を行う

確定進行に際に必要な「寄付金受納証」は静岡市から送られてきますので、確定申告までたいせつに 保管してください。
 

②ワンストップ特例制度を利用する

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄付金控除が受けられる便利な仕組みです。

 

(2)ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用する
 ふるさと納税ワンストップ特例制度とは、一定の条件を満たした寄附者で本人が希望した場合に、寄附を受領した地方公共団体(静岡市)から寄附者が住所を置いている市区町村長に対して、税金控除に必要な事項を通知することで、寄附者が税金の控除を受けることができるという制度です。
★制度の詳細はこちら( 総務省「ふるさと納税ポータルサイト」
<ご利用条件>
(1)所得についての確定申告が不要な給与所得者等であること。
(2)寄附した(する予定の)地方公共団体数が5団体以下であること。
【ふるさと納税ワンストップ特例制度に関するお問い合わせ】
 市民税課 企画指導係 電話:(054)221-1558

<利用申請について>
 ふるさと納税ワンストップ特例制度をご利用になる場合は、届いた申請書に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、添付書類を添えて下記の(提出先)へご郵送によりご提出ください。(メールやFAXによる受付は出来ませんので、ご了承ください。)
 なお、令和2年分寄附について制度の適用を受ける場合には、【令和3年1月10日(日)】(必着)までの受付となりますので、ご注意ください。

ふるさと応援寄附金等によるNPO等指定寄附事業とは

 どのような制度?

市が公募し、応募のあったプロジェクト等を、審査を経たのちに、寄附金受け入れサイトに掲載し、静岡市内外から寄附を募ります。
寄附者は、寄附金受け入れサイトから支援したいプロジェクト又は団体を個別に指定して寄附することができ、目標金額に到達したら、市は寄附額から経費を除いた金額を助成金として団体に交付します。
静岡市では、クラウドファンディングの使途メニューへのご寄付につきましては、返礼品贈呈は行っておりません。※返礼品はお送りできませんが、寄付控除は受けられます。
 

 

映画「風の電話」公式サイトへ