静岡県ボランティア協会

誰もが安心して暮らせる社会を目指して
福祉施設・病院で使うためのビニールガウン・ビニールエプロンを製作し、
現場で働いている皆さんにエールを届ける企画です。

 

エプロン・ガウンの作り方のぺージへ→LinkIcon作り方の説明

 
 

 
 
 
 

新型コロナウイルス感染症の拡大で、私たちのくらしは大きな影響を受けています。学校や職場、私生活での過ごし方が変わり、自分がしたくてもできないことが多くなってしまいました。
 今はボランティアが福祉施設に出かけて活動することもできません。施設を利用する人や職員の方々、ボランティアの感染を防ぐためです。
 お年寄りや障害のある方の施設や病院は多くの方の手によって支えられています。現場で働く皆さんのために何かできることはないか。そう考え、施設や病院で感染症対策に必要とされる使い捨てのビニールエプロンやガウンを手作りする取り組みをすることにしました。
 使い捨てエプロンやガウンは通常、1回の介助ごとに取りかえます。毎日たくさんの数が必要になりますので、1枚でも多くお届けできれば現場への大きな支援につながり、新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波への備えにもなります。
 ビニールエプロンやガウンづくりで、介護の最前線で働く方々を応援しませんか? お友達や家族、仕事仲間、学校単位での取り組みも大歓迎です。皆さんからのお申し込みをお待ちしています!

第39回サマーショートボランティア活動計画 特別企画

つながれみんなのキモチ*プロジェクト
~みんなのチャレンジ エールを届けよう~ 

 
 

家などで福祉施設・病院で使うためのビニールガウン・ビニールエプロンを製作し、現場で働いている皆さんにエールを届ける企画です。各地で開催される研修会に参加し、作り方を学んで参加者の皆さんに、各自材料を持ち帰って製作します。製作したものは、ボラ協から県内の福祉施設等に贈らせていただきます。終了後に、参加者の皆さんには活動証明書をお送りします。

 

 
 
 

申込方法 

申込書に記入し、ボランティア協会へ申込み。(郵送・FAX・持込み)
 ~お申し込みの前にお読みください~
  ・活動時は、広いスペースと清潔な環境が必要になります。
  ・研修会では参加者にエプロンとガウンを製作してもらいます。
       ・仲間と作り方を共有しておくと、各自で活動するときも安心です。
           学校や部活、ご家族など複数人でのお申し込みをお待ちしております。
  ・代表者の欄には、学校の先生や保護者の方の名前をご記入ください。
           代表者の方はボラ協との連絡窓口や製作の監督
          (数の管理や正しく作れているかの確認など)をお願いいたします。
        ・  代表者は原則、研修会にご出席ください。
 

要項ダウンロードLinkIconyoukou.pdf
申込書ダウンロードLinkIconmousikomi39.pdf

 
エプロンやガウンは、ボランティアが製作・梱包した状態で医療機関や福祉施設に贈られます。エプロンやガウンを受け取った方が使う時に困らないよう、正しくていねいな製作をお願いいたします。
 この点を十分理解してから、お申し込みください。
 

参加費

 無料。
 ※ 研修会当日はボランティア行事用保険をかけさせていただきます
       (費用は主催者負担)。ボランティア活動保険料はいただきません
 

申込み先・問合せ

特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会・プロジェクト事務局
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70 シズウエル2階
TEL 054-255-7357  FAX 054-254-5208

NPO法人笑顔と健康づくりShizuoka


   サイトに制作の模様の画像→LinkIconNPO法人笑顔と健康づくりShizuoka