静岡県ボランティア協会

誰もが安心して暮らせる社会を目指して

映画終了後、お話をいただきます。
ゲスト:小櫻義明氏(静岡大学名誉教授)

プロフィール

1945年3月、広島県生まれ。静岡県を中心に地域政策の研究に携わり、93年には静岡市葵区の山間部に移住し、自宅の縁側を開放してお茶を振る舞う「縁側お茶カフェ」や住民同士で車に乗り合わせて買い物に行く「買い物ツアー」などをしてきました。
2007年に大学を早期退職され、奥様の介護をつづけながら、地域における介護や福祉のあり方の研究を続けています。著書に「介護恋愛論」(日本医療企画)


2019年10月18日 中日新聞紙面から
あの人に迫る  「助け合い」こそ地域社会に必要
記事を読む、画像をクリックしてください。

一人じゃないよケアする人のケア を学ぶ会2019
    みんなで考えよう 支えあうケア 

ケアする側にいる人たちへのケアの必要性と大切さについて考え、
共に支えあえる社会をつくっていくためのアイディアやヒントを、みんなで学びませんか?

第3回

~介護のつらさを笑いに変える映画上映会~    
   『介護講談』出演:田辺鶴瑛、銀冶(女流講談師)
   日時:令和1年12月7日(土)14:00~16:00
   会場:静岡県勤労者総合会館3階ALWFロッキーセンター
      (静岡市葵区黒金町5-1)
通常、認知症介護と聞くと「つらい、大変、苦しい」といったイメージで語られがちですが、この介護講談は涙と笑いの感動家族劇です。
三人の介護をやり切った鶴瑛さんは、介護に対する心構えや感覚が突き抜けています。
昼も夜もない、家族全員を巻き込んだ認知症在宅介護ですが、そこに笑いや遊びを加えて、絶妙な力加減の介護が繰り広げられます。
「おじいちゃんなんて、今までまともに話したこともない、赤の他人と思っていた。」という孫(鶴瑛さんの娘の銀冶さん・同じく女流講談師)も巻き込んで、次第に家族の絆が強まっていきます。  (公式HPより

受講料:各回 1,500円/定 員:各回 70名

主催:特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
共催:公益財団法人静岡県労働者福祉基金協会(申請中)
静岡県社会福祉協議会ふれあい基金助成事業

お問合わせ

  特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
    TEL:054-255-7357  FAX:054-254-5208
    http://www.chabashira.co.jp/~  evolnt/ 

申込み書ダウンロード→LinkIconcare2019mousikomi.pdf

 

お申し込みフォーム→ケアする人のケアを学ぶ会

一人じゃないよケアする人のケア を学ぶ会2019
    みんなで考えよう 支えあうケア 

ケアする側にいる人たちへのケアの必要性と大切さについて考え、
共に支えあえる社会をつくっていくためのアイディアやヒントを、みんなで学びませんか?

第1回

~大切な人を失った痛みや哀しみをわかちあうグリーフケア~ 
   お話:藤原 東演氏(こころの絆をはぐくむ会代表) 
   日時:令和1年9月7日(土)14:00~16:00 
   会場:サールナートホール2階(静岡市葵区御幸町11-14 

第2回

~命に寄り添う在宅ホスピスケア~    
   お話:内藤 いづみ氏(ふじ内科クリニック院長)
   日時:令和1年10月19日(土)14:00~16:00
   会場:静岡県勤労者総合会館3階ALWFロッキーセンター
      (静岡市葵区黒金町5-1) 

第3回

~介護のつらさを笑いに変える映画上映会~    
   『介護講談』出演:田辺鶴瑛、銀冶(女流講談師)
   日時:令和1年12月7日(土)14:00~16:00
   会場:静岡県勤労者総合会館3階ALWFロッキーセンター
      (静岡市葵区黒金町5-1)

受講料:各回 1,500円/定 員:各回 70名

主催:特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
共催:公益財団法人静岡県労働者福祉基金協会(申請中)
静岡県社会福祉協議会ふれあい基金助成事業

お問合わせ

  特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
    TEL:054-255-7357  FAX:054-254-5208
    http://www.chabashira.co.jp/~  evolnt/ 

申込み書ダウンロード→LinkIconcare2019mousikomi.pdf